Web初心者が脱初心者を目指して「HTML5プロフェッショナル認定資格レベル2」を受けます!

今年の2月に「HTML5プロフェッショナル認定資格 レベル1」に合格してから、8ヶ月が経ちました。

その間に小さなWebの案件をいくつか経験し、とても勉強になることばかりでした。

それなりに満足な8ヶ月間だったのですが、ずっと心の奥底に引っかかっていたことがありました。

レベル1しか持ってないのって、なんか中途半端な……

ということで、Web初心者が脱初心者を目指して「HTML5プロフェッショナル認定資格 レベル2」を受験しようと思います!!

HTML5プロフェッショナル認定資格 レベル2

資格って意味なくない?

もちろん、資格を取得しただけでフロントエンド周りを把握したことになるわけでも、バリバリコーディングできるようになるわけでも、すぐに転職できるわけでもないことはIT業界にいる人間なら百も承知だと思います。

そもそも、独占業務資格じゃないですしね。

ただ、

  • 資格取得というわかりやすい目標があったほうが勉強しやすい
  • 受験日というゴールがあるので、進捗管理がしやすい
  • 試験範囲があり、対応した参考書などがあるため体系的に勉強しやすい
  • 合格しただけで会社からお小遣いがもらえる

というメリットがあると個人的には思います。

あと、合格すると貰える認定カードにテンションが上がります。

HTML5プロフェッショナル認定資格 レベル2とは

LPIC主催の資格試験で試験概要は以下の通りです。

動的に動作させて高いユーザビリティを実現するリッチユーザインターフェイスアプリケーションを作成することができる。
マルチデバイスに対応し高パフォーマンスで動作する動的コンテンツを作成することができる。
システム間連携を行いリアルタイムな情報を提供するアプリケーションを開発することができる。
マルチデバイスに対応する業務アプリケーション、マルチメディアコンテンツを活用したWebページやゲーム、スマートフォン向けのWebアプリケーションなどの動的なコンテンツを作成することができる。

HTML5プロフェッショナル認定試験

レベル1がコーダーやWebデザイナー、Webディレクター向けだったとするなら、レベル2はフロントエンドエンジニア向けのようですね。

レベル1とレベル2の違い

もう少し掘り下げた、ざっくりとした感想です。

レベル1:HTML5とCSS3メイン、ちょっとWeb知識

レベル2:Javascript(ES5)、各種API

この辺は勉強しつつ理解もしていく予定です。(各種APIってなに??)


最近、プログラマーさんに混ざってフロントエンドのJavascriptを書く機会が増えてきたので、業務を通しても勉強できそうです。

ちなみに、レベル2ではjQueryや流行りのAngularやReactなどのライブラリは範囲外とのことでした。流行り廃りがあるので外れているのかな?

ライブラリ関連(特にフレームワーク)のお勉強は趣味的にやっていこうと思います。

どうやって勉強するの?

とりあえず、ここで紹介されているものを。

学習教材のご紹介(HTML5認定教材)

それと、安定の公式サンプル問題のお世話になろうと思います。

レベル1のときはサンプル問題にだいぶ助けられましたので、今回もお願いしたいです。

参考書については、いろいろなブログや合格体験記を見て回ると、対策テキストだけでなくオライリー本も必要だよという感想も多いので、自分の理解度と相談しながら追加購入の検討をしていく予定です。

目標は年内合格

現在は2017年11月2日なので、2ヶ月しかありません。

本当はもう少しゆっくり進めていきたいのですが、いろいろ予定もある&年明けは業務が忙しそうという理由でこんなスケジュールをひいてみました。

あと、

  1. 業務でもJavascriptつかってる
  2. 多少は理解している(つもり)
  3. レベル1は2ヶ月でいけた

ということで、そこまで難易度は高くないとたかをくくってるのですが……。

がんばります!