Git難しすぎ……とビビってる初心者向け!これだけ覚えておけばどうにかなるGitコマンド集

初心者のみなさんGit使えてます?

Gitコマンドっていっぱいあって、調べてみても説明がスッと入ってこなくてわけわからなかったり、その結果敬遠してしまってないですか?

Gitコマンドは100近くあって全部覚えるなんて不可能な話ですよね。

かくいう僕もつい1年前まで「Git?なにそれ?」といった具合でしたが、最近ようやく慣れてきて若手メンバーに指導するような立場にもなっています。

もちろん、すべてのコマンドを覚えているわけではありません。

ただ、しばらくGitを使った開発をしていると、あることに気がつくと思います。

あれ?毎回同じことしてね?

ということで、今回はそのよく出て来るコマンドについてまとめておきたいと思います。

次のような方ぜひご一緒にGitを使いこなせるようになりましょう!

  • Git未体験なのにGitを導入しているプロジェクトにアサインされて困っている方。
  • Gitを勉強してみよう or 使ってみようと考えている方
  • Gitでやらかしてそれからトラウマになっている方

git clone

使用場面

サーバーのリポジトリをローカルにコピーするときに使います。これは初回のみです。

2回目以降は後述するgit pullを使います。

使用例

$ git clone http://example.com/repository.git

git add

使用場面

修正したファイルをコミット候補にするときに使います。これ行っただけではまだコミットとなりません。いわゆるステージングに移動させるだけです。

使用例

$ git add index.html

git status

使用場面

ステージングにあるファイルを確認するときに使います。

使用例

$ git status

git diff

使用場面

ステージングにあるファイルと最後のコミットとの差分を確認するときに使います。

使用例

$ git diff --staged

git reset

使用場面

ステージング状態を解除するときに使います。

*でステージングされているすべてのファイルを一度に解除できます。

使用例

$ git reset index.html
$ git reset *

git commit

使用場面

ステージングにあるファイルをコミットするときに使います。-m以降はコメントです。

Gitではそこまで緊張する必要はありません。簡単に戻すこともできますので。

使用例

$ git commit -m "はじめてのコミット"

git push

使用場面

コミットした内容をサーバーのリポジトリに反映させるときに使います。

これは注意して実行しましょう。間違えると多くの人に迷惑がかかります。

使用例

$ git push origin master

git pull

使用場面

サーバーのリポジトリをローカルのリポジトリにマージさせるときに使います。

サーバーの内容に書き換える、ではないので注意が必要です。

使用例

$ git pull

git log

使用場面

コミットログを参照したいときに使います。

オプションを色々つけるとおしゃれな表示もできます。

使用例

$ git log
$ git log --numstat            //ファイルごとの修正行数が見れる
$ git log --author='tanaka' //コミットした人でも絞れる
$ git log --oneline --graph --decorate //グラフィカル表示

git branch

使用場面

いま自分がどのブランチで作業しているのかを確認するときに使います。

また同時にローカルリポジトリに存在するブランチの一覧も表示されます。

使用例

$ git branch
$ git branch -f   //リモートブランチを確認するとき

git checkout “xxx”

使用場面

作業ブランチを切り替えるときに使います。

使用例

$ git checkout develop

git branch -d “xxx”

使用場面

ローカルブランチを削除するときに使います。

使用例

$ git branch -d develop

$ git branch -D develop   // 強制削除

git stash

使用場面

まだコミットしていない修正中ファイルを一旦退避させるときに使います。

ある作業中に緊急で修正依頼が来たとき、現在の作業内容を消したくないかつまだコミットもしたくないというときに重宝すると思います。

使用例

$ git stash save         //スタッシュに退避
$ git stash list         //スタッシュに登録されている作業一覧を表示
$ git stash pop stash名  //スタッシュから復活&スタッシュから削除
$ git stash drop stash名 //スタッシュから削除

最後に

以上、紹介したコマンドはどれも基本的かつ利用頻度の高いものです。

いかがでしょうか。

Gitはクライアントアプリケーションもいろいろあり、コマンドを使っていない方も多いと思いますが、コマンドが馴染んでくるとGitの理解がさらに進むと思います。

ちゃんと覚えたいと感じている方はぜひ一度実際にコマンドを叩いてみて下さい!