ナチュラルローソン「ブランのドーナツ」食べくらべてみた!

はじめまして!スギモトです!

最近コーヒーのお供にドーナツばかりです(笑)

でも、ドーナツって美味しいんですけど、いろいろ気になってしまいますよね。

揚げてるし、焼き菓子だし、甘いし……。

そこで、そういった太る原因になりそうなものがなるべく含まれていなくて、美味しいドーナツを探しているのですが、中々出会うことができません。

そんな時、ナチュラルローソンのブランのドーナツが美味しいという口コミを発見!

ブランシリーズにドーナツがあるということは知ってはいたのですが、何となくの印象で今まで避けていました。が、偶然にもちょうど新作が発売されたようなのでさっそく食べくらべてみました!

「ブランのドーナツ」「ブランの焼きドーナツ キャラメル」実食レビュー

ブランの焼きドーナツのほうが一回り小さく、値段が若干上がってます。

まずはブランのドーナツ

糖質13.1gの主張がすごい……。

取り出してみると、ベタつきはあまりありませんでした。

むしろ表面が若干乾いてる感じはしますが、しっとり気味のドーナツであることは間違いありません。

割ってみるとこんな感じでした。

生地がしっとりしているので口の中に入れた時馴染むのかな?と想像していたのですが、まあまあパサパサしています(笑)

ただ柔らかい系のドーナツではないので、結構ずっしりと食べている感覚がありました。おやつに食べるとしたら、お腹いっぱいになるかもしれません。

あと、やはり水分が必須です。一つ食べ終えるころには口の中の水分がなくなっているかもしれません……(笑)そういう意味ではコーヒーのお供に最適なのかな?

表面がしっとりしているけど、中はパサついているオールドファッションに近い風味でしょうか。

ブランの焼きドーナツ キャラメル

こちらは糖質9.9gとのこと。

取り出してみるとこんな感じでした。ドーナツにコーティングされているキャラメルがすごいベトベトしているのでご注意ください。

このキャラメル量でホントに糖質9.9gなのかちょっと疑わしい(笑)

しっかりした生地でしたので、割るのにも一苦労でした。

ブランのドーナツより生地がキャラメル色ですね。キャラメル味だからでしょうか。

ちょっと甘そうだなぁと思いつつも、口に入れてみたのですが案外そこまで甘さは感じませんでした。キャラメルの風味は確かに強いのですが、それよりもやはりパサパサが気になります(笑)

キャラメルソースの濃厚な味が欲しい方はそもそも買わないと思いますが、そういったタイプのドーナツではないのでご注意ください。

やはりこちらも、食べる時は水分が必須です。

栄養成分表示を比較

ブランのドーナツ

ブランの焼きドーナツ キャラメル

栄養成分表示(1包装当り)

 ブランのドーナツブランの焼きドーナツ

(キャラメル)

エネルギー 265kcal197kcal
たんぱく質 8.8g 3.3g
脂質 17.2g 14.8g
糖質13.1g 9.9g
食物繊維 11.2g 5.3g
食塩相当量 275mg 91mg

そもそもの容量が違うので単純な比較はできませんが、キャラメルソースがコーティングされていることを考えると、ブランの焼きドーナツの低カロリー&低糖質は驚きです!

一般的なドーナツは200kcal~300kcalだそうですので、200を切っているのはダイエット中の方にとっては嬉しいのではないでしょうか。

合わせて読みたい!ダイエット中にどうしてもスイーツ食べたい人向け!

まとめ

ちなみにブランとはブラン粉のことだそうです。

ブラン粉とは、ふすま粉とも言ってお米や小麦の皮の部分(=ふすま)を精製して作っている粉です。小麦粉はふすま以外を精製している粉ってことですね。

ふすま粉は小麦粉よりも糖質が低く、それでいて栄養を多く含んでいるとてもダイエット向きであるとダイエッターの間では有名だそうです。

今までなんとなくブランって健康に良いんだろうな~と思っていたのですが、勉強になりました(笑)

ダイエット中でもドーナツ食べたい方にはおすすめだと思います!