ファミマのバターコーヒーに新作登場!「バターコーヒー スイート」飲んでみた!

はじめまして!スギモトです!

ファミリーマートで「バターコーヒー」が発売されてから4ヶ月が立ちましたね。

なんと累計200万本以上も売れたそうです。

このブログでも紹介しましたが、バターコーヒーがお手軽に購入できるのは本当にありがたいのでお好きな方はよく買われたのではないでしょうか。

完全無欠コーヒーでダイエット!というのもちょっとしたブームになりました。

そして今回、バターコーヒーに新作が当時しました!

すっきりとした甘みが特徴の「バターコーヒースイート」さっそく飲んでみたので感想をお伝えしたいと思います!

ちなみに、個人的にはかなりおすすめです!

合わせて読みたい!バターコーヒーキャンディー登場!!

「バターコーヒースイート」飲んでみた感想

オリジナルのバターコーヒーはゴールドでしたが、パッケージがペパーミントカラー?でおしゃれですね。

ただ、このパッケージの感じからミント系の新作なのかなとイメージしていたのですが、実際にはまったくそんなことはありませんでした(笑)

オリジナル同様に油分が分離している様子はない

オリジナル同様、「振ってから飲んでください」と記載されていましたが振らなくても分離している様子はありませんでした。

また、おそらく早朝に陳列されたであろう商品を20:00頃に購入してきたのですが、カップの底に固形物が沈殿している様子もありませんでした。

気になる方は軽く振ってからお召し上がりください。

コーヒーを感じないくらいの甘さで飲みやすい

コーヒーをあまり感じないくらいの甘さです。

ただ、甘ったるいというほどではなく、スッキリとした甘さで飲みやすく作られています。

容器には240ml入っていますが、飲み切るのが辛いということもありませんでした。

これなら毎朝飲めそうです。

100ml当たり「エネルギー66kcal」「脂質6.8g」「炭水化物0.7g」「食塩相当量0.08g」

栄養成分表示は「バターコーヒーオリジナル」と違いはありませんでした。

販売者はドトールコーヒーであることも変わりないようです。

ただ、「バターコーヒースイート」では甘味料(ステビア)が含まれているようですね。

「ステビア」とは

ステビア甘味料の用途と特徴

日本の基本調味料の中で、甘味と言えば砂糖がイメージされますが、ステビアは砂糖にない優れた特徴を持っています。具体的には、清涼感がある、虫歯の原因にならない、褐変しない、カロリーがない、吸湿しない等々です。これらの特徴は砂糖の弱点を補うことにもなります。ステビア甘味料と砂糖を一緒に使うことにより、両者の特徴をうまく引き出した甘味料とすることが可能です。
ステビアの用途はステビアの特長をうまく生かすことから広がってきました。

引用:ステビア工業会HP

あまり聞き慣れないですが、植物由来の低カロリー甘味料のようです。

なんと砂糖200~300倍も甘いとか。

ざっくり調べた限りでは、ダイエッター向けの低糖質な食品によく含まれているとのことでした。

ちなみにAmazonでそのものを購入できます。

まとめ

オリジナルのバターコーヒーにちょっと飽きてきた。そんな方はぜひ一度試してみてください。また違ったバターコーヒーが楽しめると思いますよ。

また、ビターなコーヒーは苦手という方や、甘すぎるコーヒーが苦手という方にはちょうどいいチルドコーヒー飲料ではないでしょうか。

あまり人を選ばないほどよいラインで作られていると思います。

完全無欠コーヒーダイエットに再チャレンジしてみよう!と思わせるバターコーヒー新フレーバーでした。

完全無欠コーヒーダイエットに失敗した話